近年では、美容オイルを利用する人が増えていきてます。

そんな美容オイルの使い道のひとつがマッサージオイルになります。アロマを組み合わせたオイルでマッサージをすることによって、むくみの改善やリラックス効果などを得ることができるようになります。アロマオイルマッサージの使い方としては、入浴後の体が温まっているときにオイルを適量手の平にとったら、体温でオイルを温めていきます。温まったら、足や腕、背中や腰など気になる部分に薄く伸ばす要領で軽い力加減でマッサージをしていきます。

ゆっくり呼吸をしながら指は手の平を滑らせてオイルの成分を肌に浸透させていきます。リラックスすることができるとともに、血行やリンパの流れを良くすることができます。血行が良くなることによって代謝が良くなり、老廃物を排出することでむくみなどを改善していきます。また、体の隅々にまで酸素を送ることができるようになり、体中に溜まった疲れやコリの解消していくことができるようになります。

血行やリンパの流れが良くなれば、冷え性を改善することもできるため美肌やダイエット効果なども得られます。マッサージに使う時のオイルはさまざまなものがあり、ホホバオイルやアルガンオイル、スイートアーモンドオイルなどたくさんの種類があり効果や使い心地などが異なってきます。好みや自分の悩み、使用感によって選ぶことができるため自分に合ったものを選んでいくことをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *