普段体の疲れを癒すためにマッサージをしている人は多いですが、服の上からであればそのまま揉み解すなどしていることが大半です。

手足や腕などの素肌に直接触れて行うときは、そのままでもいいのですがオイルを使って行うことですべりも良くなりますし、よりマッサージ効果が高まっていくのでおすすめです。それほどこだわりがないという人でも、オイルを使うことで皮膚の保護にもなりますから保湿もしてくれます。香りが良いもの、好みのものを選ぶことでリラックスも出来ますから、気分もよく自分のボディケアをする事が出来ます。

アロマを使ってオイルの中にたらしたりすることもありますが、その時々で使うものを変えていくのもいいでしょう。アロマオイルを使うときには、肌の弱い人なら量を少なくして調整しながら使っていきましょう。どれも同じように見えてしまいがちですが、アロマはそれぞれ成分も効能も違っています。香りをかいでみていいなと思えたものを使ってみるのが一番聞きやすいので、少量ずつ試していく方が使いやすいです。

パッチテストをしてから使う方が安全ですし、原液をそのまま肌に塗布するというようなことは避けて下さい。同じオイルを使い続けていくとアレルギーになる場合もあるので、適度にいろんなオイルを組み合わせてマッサージを楽しみましょう。多くの種類がありますので、自分のお気に入りのオイルを使って、ゆったりと疲れたところのマッサージをしてみて下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *